PayPal 機械学習で不正送金検知するAIベンチャー買収

f:id:yyamaba:20180622125523j:plain

PayPalは、Similityを1.2億ドルで買収したと発表した。PayPalは決済系ベンチャーHyperwalletを4億ドルで買収したばかりだった。

Similityは2014年に設立された会社で、機械学習によって不正送金を検知するサービスを提供している。Similityのサービスは、なりすまし利用などを含むさまざまなパターンの不正決済を機械学習により検知しているだけでなく、普通の利用者の行動や振る舞いについても、的確に把握しているとう。

PayPalは、2017年にSimilityへの出資を行っていた。同社は、公式ブログにて、「Similityの技術を組み入れることで、不正送金を撲滅し、より良いサービスを目指していきたい」と語っている。

参考資料: Expanding Global Fraud Prevention & Risk Management Capabilities
Phone: JasonDoiy / iStock