AIで潰れそうな会社を検知

photo by iStock
最新ニュース

ブラジル ウベルランジア大学の研究チームは、過去の法人データをAIに機械学習させることで、潰れそうな会社を検知するアルゴリズムを作成した。

同研究チームは、1985〜2013年の北米の会社を分析。すべての法人の合計10,000年分のデータを活用した。Altman Z-Scoreと呼ばれる破産の可能性を示す数値に加え、営業利益率、自己資本利益率、株価変動、従業員数などの推移を指標とした。

今回開発されたAIアルゴリズムは、従来の算出方法よりも10%ほど高い精度で破産の可能性をはじき出したという。

参考文献: Machine learning models and bankruptcy prediction