NvidiaとMIT 粗い画像を鮮明にするAI作成

最新ニュース

Nvidiaとマサチューセッツ工科大学(MIT)は、粗い画像からノイズを除去するAIを開発したことを明らかにした。

「Noise2Noise AI」と呼ばれるこのアルゴリズムは、ノイズを加えた50,000枚にも呼ぶ写真をテストデータとしてAIに機械学習させ、開発されたもの。

粗い画像からノイズを除去し、元の画像に近い品質の鮮明な画像を作り出すことに成功したという。


Research at NVIDIA: AI Can Now Fix Your Grainy Photos by Only Looking at Grainy Photos

参考文献: Noise2Noise: Learning Image Restoration without Clean Data