マイクロソフト 自然言語解析で株価の予測に挑戦中

photo by iStock
最新ニュース

マイクロソフトは、自然言語解析による機械学習を活用し、株価を予測するアルゴリズム作成を試みており、投資する上で重要な指標を算出できる可能性があることを明らかにした。

同社は、米国の上場企業1,000社、2年分の決算データを自然言語解析したうえで、決算前後の株価の推移を加味して、その傾向をAIに機械学習させ、業界別に分析を試みた。

同プロジェクトでは、同社のAzure Machine Learning Workbenchを使い、Keras deep learning Python frameworkを活用したという。

開発したアルゴリズムは、バイオテクノロジー関連企業の10-Kと呼ばれる年次報告書において、投資する上での重要な指標を算出できた可能性があることを示した。

参考文献: Stock Market Predictions with Natural Language Deep Learning
Photo: NicolasMcComber/iStock