MIT Media Lab 少ないテストデータを拡張することで医療診断AIをトレーニング

photo by iStock
最新ニュース

マサチューセッツ工科大学メディアラボ(MIT Media Lab)のPratik Shah氏は、少ない画像数で医療診断が可能なAIについてTEDトークで紹介した。

従来、病気を診断するAIには、トレーニングデータとして、MRIなどの数千枚によも及ぶ画像と、各画像に対する医師の診断結果が必要とされる。同氏の開発した手法では、画像を効率よく活用することで、50枚程度のトレーニングデータでもAIの作成が可能になる。

同氏のアプローチは、画像を多角的に分析することで、1つの画像から10億近いデータを取得するというもの。これにより、大量の情報を必要とするAIのトレーニグデータが用意できるのだという。

参考文献: How AI is making it easier to diagnose disease