Facebook 料理写真からレシピを書くAIシステムを開発

Cropped shot of a woman taking a picture on her phone of her food
最新ニュース

フェイスブックの人工知能研究チーム(FAIR)は、一枚の料理写真を参照するだけで、どんな材料が使われているか、どのように作るのかを自動的に説明するソフトウェアの一部を開発した。同システムを使うことにより、たとえばバナナブレッドの写真があるだけで、使われている材料をリストアップし、作成手順を説明することが可能になるという。

同研究所所長のジョエル・ピノー氏は、フォーブス誌のインタビューの中で、「見てわかる原料もあるが、砂糖や塩など、料理の外見からは使用を判別できない材料もある。そこで、料理写真と材料のペアをトレーニングデータとしてAIを開発し、テストするときは、写真だけを参照してレシピを生成させた」と述べている。

この機能を喜んで使うフェイスブックやインスタグラムのユーザーは少なくないかもしれないが、SNS大手は、今のところ、このレシピ生成AIを展開していく予定はないという。