Apple デンマークのスタートアップを買収

最新ニュース

Appleは、デンマークのSpektralを買収していたことを明らかにした。Spektralは、リアルタイムのグリーンスクリーン技術を専門とする機械学習スタートアップ企業である。

デンマークの新聞Børsenによると、買収額は約3,000万ドルで、買収したのは昨年だったという。Appleは、近年、AR機能に注目しており、この買収によってMemojiやFaceTime用のiPhoneのAR機能を強化すると見られている。

Spektralは、機械学習とコンピューター映像技術を活用し、スマートフォンで撮影されたビデオの背景から、リアルタイムで人々を抜き出す技術を持つ。同社のウェブサイドによると、彼らが開発したエンジンは「最新のGPUのコンピューター処理能力に、深いニューラルネットワークとスペクトルグラフ理論を組み合わせることで、撮影された画像や映像をデバイス上でリアルタイム(60fps)処理することが可能である」という。