Facebook AI部門2020年までに2倍の規模に

Photo by iStock
最新ニュース

米Forbesによると、FacebookがAIチームの規模を2020年までに倍増させる計画を立てていることが明らかとなった。現在、FacebookのAIチームには180-200名のスタッフが勤務しており、2020年を目途に400人まで増員予定だという。

とはいえ、その研究規模は、ライバル企業のGoogleやAmazonと比較すれば、まだ小さい。GoogleがAI開発を目的に2014年に創設した「DeepMind」は、現在700名のスタッフを抱えている。大企業間では、AIの分野で最も優秀な人材を雇用するための競争が繰り広げられている。

FacebookのAI部門長のロブ・ファーガス氏によると、FacebookのAIチームのスタッフ数がほかの大企業に比べて少ないのは、チーム自体のレベルが高く、際立って優秀な人材だけが雇用の対象になるからだという。Facebookとその他大企業の優れた人材をめぐる競争は、今後もさらに激しくなることが予想される。