医療とAIのニュース医療におけるAI活用事例インテル IoT プラネット – Healthcare Week

インテル IoT プラネット – Healthcare Week

インテルによるバーチャル・イベント・スペースである「インテル IoT プラネット」内において、期間限定イベント「Healthcare Week」が開催される。「インテル IoT プラネット」は、広範に展開されるデジタルトランスフォーメーションを体感できるもので、エッジからクラウドまで最新IoT、AIソリューションがエリアごとに紹介され、業種に特化したリアルタイム・イベントも随時開催されている。

今回の「Healthcare Week」では基調講演として、デジタル庁・国民向けサービスグループ次長で内閣審議官の内山博之氏による「デジタル庁と医療健康情報」の他、特別講演に理化学研究所でデータサイエンティストを務める種石慶氏、株式会社シード・プランニングの主任研究員である荒川信行氏、和歌山県立医科大学附属病院・医療情報部で部長を務める西川彰則氏などを迎える。

開催期間は2021年11月19日(金)~11月26日(金)、オンラインセミナーは24日(水)および25日(木)となる。参加費は無料で、下記への事前登録によってイベントへの参加が可能となる。

事前登録(インテル IoT プラネット)

 

アジェンダ

TOKYO analyticahttps://tokyoanalytica.com/
TOKYO analyticaはデータサイエンスと臨床医学に強力なバックグラウンドを有し、健康増進の追求を目的とした技術開発と科学的エビデンス構築を主導するソーシャルベンチャーです。
The Medical AI Timesにおける記事執筆は、循環器内科・心臓血管外科・救命救急科・小児科・泌尿器科などの現役医師およびライフサイエンス研究者らが中心となって行い、下記2名の医師が監修しています。

1. 岡本 将輝
信州大学医学部卒(MD)、東京大学大学院専門職学位課程修了(MPH)、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(PhD)、ロンドン大学ユニバーシティカレッジ(University College London)科学修士課程最優等修了(MSc with distinction)。UCL visiting researcher、日本学術振興会特別研究員を経て、SBI大学院大学客員准教授、東京大学特任研究員など。専門はメディカルデータサイエンス。

2. 杉野 智啓
防衛医科大学校卒(MD)。大学病院、米メリーランド州対テロ救助部隊を経て、現在は都内市中病院に勤務。専門は泌尿器科学、がん治療、バイオテロ傷病者の診断・治療、緩和ケアおよび訪問診療。泌尿器科専門医、日本体育協会認定スポーツドクター。
RELATED ARTICLES

最新記事

注目の記事