Amazon AIにより診療記録を分析・標準化できるサービスを公開

Photo by iStock
最新ニュース

米Amazonは、AIを使って患者の診療記録を分析することで、重要な情報を抽出するという新しいサービスを開始した。医師や医療事務従事者がこれを利用することで、これまで手作業で行っていた処理から解放され、大幅な業務効率化を見込むことができる。

米テックメディアGeekWireが11月27日に報じたところによると、自然言語処理が可能なこのAIシステムでは、患者についてのあらゆる文書記録(カルテ・処方・検査など)を分析することできるため、データを特定の形式で読み込ませる必要がない。米フレッドハッチンソンがん研究センターのCIO・Matthew Trunnell氏は、「がん治療において最も価値のあるリソースは時間だ」とし、新しいサービスの積極活用によって患者ケアの向上に努める意思を示した。

診療記録には、無数の専門用語、言い換え、専門科ごとの独特な言い回しなどが存在し、意味や意図を取りこぼすことなく、患者記録をまとめることは、非常に困難で時間を要する作業だった。米CNBCは、形式に捉われないデータ管理によって時間が節約できるだけでなく、正確な情報の集約によってより精度の高い診断が可能になることも報じており、ヘルスケアにおける革新的技術として期待が集まっている。