ドバイ発AI医療プラットフォームが、275万ユーロ(約3億4,000万円)の資金調達を達成

Photo by iStock
最新ニュース

2015年にアラブ首長国連邦のドバイで誕生したAI医療レポートプラットフォームのMedicus AI GmbHは、275万ユーロ(約3億4,000万円)の資金調達を完了したことを発表した。Medicus AI GmbHは、患者の検査から出てきた数値資料をAIで分析し、患者や医師にとって意味のある結果を提供するテックカンパニーだ。

電子メディアarabianindustry.comで、同社CEOのBaher al Hakim博士は以下のように語っている。「今や私たちはシンプルなユーザー体験やインターフェースに慣れている。にもかかわらずヘルスケア分野は依然として簡素化が進んでおらず、近寄りがたいものとなっている。Medicusは、患者の診断結果を単なる数値としてではなく、ビジュアルのある分かりやすい資料の形で提供する。それにより、患者と医師がもっとインターラクティブにコミュニケーションが取れるようになることを期待している」

オランダ電子メディアSILICON CANALSが報じたところでは、同社は一連の資金調達を投入し、既存のマーケットだけでなく新規市場に販路を拡大していくという。現在のアラビア語、英語、ドイツ語、フランス語の4つに加え、中国語、イタリア語、ポルトガル語にも対応していく予定だ。