冠動脈疾患のAI画像診断システムで躍進する英スタートアップ

Photo by iStock
最新ニュース

英国のヘルススタートアップ・Ultromicsは、心エコー画像から高い精度で冠動脈疾患を識別し、医師の診断を補助できるAIシステムで注目を集めている。Ultromicsは英オックスフォード大学の研究チームが中心となり、2017年に設立されたスタートアップで、AIを用いた画像診断技術で多額の資金を調達している。

Oxford Trustの報道によると、同システムの機械学習アルゴリズムは、90%を超える精度で冠動脈疾患を診断することができ、重篤な病態の見逃しや本来不要な検査・処置を回避することができるという。Ultromics・CEOのRoss Upton氏は「私たちは2019年中に、英国および米国の医療機関でこのAIシステムを利用できるようにしたいと考えている」と、積極展開への野望を隠さない。

心エコー検査は非侵襲的検査で、患者の身体的負担が小さいという大きなメリットがある一方、施行する医療者の技術に大きく依存しており、特に非循環器専門医にとっては敷居の高い手技の1つであった。Med-Tech Innovationは、Ultromicsが英政府主導のAIセンターとも提携したことを報じており、今後の展開にも大きな期待が集まっている。