総合医療の初期診断AI 医師と同等の正確さ

米国 ヘルスケアスタートアップのBabylon Health は、総合医療での初期診断において、医師と同程度に正確な診断を下すことができるAIを開発したと発表した。さらに、患者の重症度に応じて治療の優先度を決定するトリアージという作業においては、同社が開発したAIが、医師よりも的確な判断を下したという。

f:id:yyamaba:20180629023455j:plain同研究では、100種類のケースについて、7名の医師とAIがチャットボットを通じて診断を実施。

AIの診断正答率は80.0%、医師の診断正答率は平均で83.9%だった。しかし、医師によって正答率にはばらつきがあり、最低正答率は64.1%で、最高正答率は93.8%だったという。

さらに、トリアージという作業においては、AIの正答率は医師の平均値を上回った。AIの正答率は97.0%で、医師の診断正答率は平均値93.1%(最低正答率88.2%、最高正答率100%)だった。

参考文献: A comparative study of artificial intelligence and human doctors for the purpose of triage and diagnosis
Photo: ipopba / iStock