医療とAIのニュース医療におけるAI活用事例AIを巡る医療経済・政策Google - ミネソタ州の新拠点でメイヨークリニックとの連携を強化

Google – ミネソタ州の新拠点でメイヨークリニックとの連携を強化

Googleはこのほど、ミネソタ州ロチェスターに新拠点をオープンし、メイヨークリニックとの連携を強化することを公表した。Googleとメイヨークリニックは2019年、10年に及ぶ長期戦略的パートナーシップを締結しており、両者はAI技術を軸とする「医療におけるデジタルトランスフォーメーションの推進」を目指す。

Googleによるニュースリリースでは、新しい拠点の稼働開始を明らかにしている。メイヨークリニックとのパートナーシップにおける最初の1年半では、同クリニックが保有する医療データをクラウド上に移行するのを支援した。また、医師による放射線治療計画の策定を効果的に支援するAIシステムなど、新規研究プロジェクト(過去記事)も立ち上げ、積極的なコラボレーションのあり方を示してきた。

メイヨークリニック本部は同じくロチェスターに所在しており、新しい拠点には同クリニックの医師・情報技術スタッフ・データサイエンティストらが出入りし、Googleのエンジニアとの協調によって物理的な連携の強化が見込まれている。また、ミネソタ州のTim Walz知事も本件に言及しており、新規拠点を通して「Googleが同州全体に与える経済的メリット」への期待も明らかにしている。

TOKYO analyticahttps://tokyoanalytica.com/
TOKYO analyticaはデータサイエンスと臨床医学に強力なバックグラウンドを有し、健康増進の追求を目的とした技術開発と科学的エビデンス構築を主導するソーシャルベンチャーです。
The Medical AI Timesにおける記事執筆は、循環器内科・心臓血管外科・救命救急科・小児科・泌尿器科などの現役医師およびライフサイエンス研究者らが中心となって行い、下記2名の医師が監修しています。

1. 岡本 将輝
信州大学医学部卒(MD)、東京大学大学院専門職学位課程修了(MPH)、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(PhD)、ロンドン大学ユニバーシティカレッジ(University College London)科学修士課程最優等修了(MSc with distinction)。UCL visiting researcher、日本学術振興会特別研究員を経て、SBI大学院大学客員准教授、東京大学特任研究員など。専門はメディカルデータサイエンス。

2. 杉野 智啓
防衛医科大学校卒(MD)。大学病院、米メリーランド州対テロ救助部隊を経て、現在は都内市中病院に勤務。専門は泌尿器科学、がん治療、バイオテロ傷病者の診断・治療、緩和ケアおよび訪問診療。泌尿器科専門医、日本体育協会認定スポーツドクター。
RELATED ARTICLES

最新記事

注目の記事