Ludi – 医師報酬周りの自動化システム

米ワイオミング州ジャクソンの非営利医療システムであるSt. John’s Healthはこのほど、ナッシュビル拠点のLudi社と提携し、「医師への支払いおよび財務管理プラットフォーム」を導入することを明らかにした

公表によると、Ludiが提供する「DocTime」は、シンプルなモバイルアプリで勤務時間の容易な記録ができ、医師の報酬受け取りとその履歴を可視化する。医師の契約形態に関わらず単一アプリで対応可能なことや、オンコール、教育や研究など、様々な給与および報酬発生に対する支払いを管理することができる。また、DocTimeは堅牢な財務エンジンとともに、管理チームへの支援機能を提供しており、全ての契約仕様が満たされていることを常時確認し、支払いエラーを防止することができる。複雑な計算を自動化するとともに、承認ワークフローを簡易化することで、既存の手動プロセスと比較して90%の時間削減を実現したとする。

St. John’s Healthで医師の業務管理を担当するJim Berrett氏は「DocTimeソリューションは、医師の業務に対する敬意が示されている。医師報酬自動化領域で、他の類似サービスにはみられない医師中心のアプローチだ」とし、合理化された医師のユーザー体験を特に高く評価している。

関連記事:

  1. Aaron.ai – 電話対応を自動化するデジタル診療アシスタント
  2. Apixio – 保険者による支払承認を自動化するAIシステム
  3. Vouched.ID – AIによる新患登録の自動化システム

TOKYO analyticahttps://tokyoanalytica.com/
TOKYO analyticaはデータサイエンスと臨床医学に強力なバックグラウンドを有し、健康増進の追求を目的とした技術開発と科学的エビデンス構築を主導するソーシャルベンチャーです。
The Medical AI Timesにおける記事執筆は、循環器内科・心臓血管外科・救命救急科・小児科・泌尿器科などの現役医師およびライフサイエンス研究者らが中心となって行い、下記2名の医師が監修しています。

1. 岡本 将輝
信州大学医学部卒(MD)、東京大学大学院専門職学位課程修了(MPH)、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(PhD)、英University College London(UCL)科学修士課程最優等修了(MSc with distinction)。UCL visiting researcher、日本学術振興会特別研究員、東京大学特任研究員を経て、現在は米ハーバード大学医学部講師、マサチューセッツ総合病院研究員、SBI大学院大学客員准教授など。専門はメディカルデータサイエンス。

2. 杉野 智啓
防衛医科大学校卒(MD)。大学病院、米メリーランド州対テロ救助部隊を経て、現在は都内市中病院に勤務。専門は泌尿器科学、がん治療、バイオテロ傷病者の診断・治療、緩和ケアおよび訪問診療。泌尿器科専門医、日本体育協会認定スポーツドクター。
RELATED ARTICLES

最新記事

注目の記事